産後に眠れない!?寝付けない時の対処法を30代ママさんにインタビュー!

出産

  • 出産後どうも寝付きが悪い
  • 寝起きが気分が悪すぎて不安
  • 体力がなく家事も全くやる気がおきない

といったように、産後の『睡眠』に関してに悩んでいるママさんが多いです。

そんな方に向けて、先輩ママさんに眠れない時に効果があった対処法をインタビューしました。

また、インタビューを見る前に、なぜ産後に眠れなくなるのか、その原因を理解しておきましょう。

産後に眠れない原因は?


そもそも、産後という時期はママの体にかなりの『ストレス』がかかるものなんです。

そのストレスによって眠れなくなることが多いのですが、その主な原因はこちら。

1)ホルモンバランスが乱れるため


妊娠中は、女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロンが普段より増えます。

この2つのホルモンにより、子宮を大きくしたり、乳腺を発達させて母乳を作る準備をしたりと、妊娠を続け出産するために必要な準備をしてくれるんです。

逆に、出産を無事に終えたら、この2つのホルモンは急に減っていくんです。

なので、ママの体の中はホルモンが増えたり、減ったりとかなり大変な状態になっているんですね。

無性にイライラしたりなど、産後クライシスと呼ばれる精神状態がおかしくなってしまう方がいらっしゃるのも頷けます。

 

2)体も変化するため


先程も出てきましたが、ホルモンの影響により、妊娠中は出産に備え子宮がだんだん大きくなっているんですね。

逆に、出産後はゆっくりと元の大きさに戻っていくので、子宮を支えるための骨盤や筋肉もそれに合わせて元の状態に戻ろうとするんです。

なので、ホルモンだけでなく、体自体も大きく変化をするので、産後のママの体は物理的にも精神的にもストレスフルな状態だと言えます。

 

産後に眠れなかった30代ママさんに効果のあった対処法を聞いてみた


それでは、実際に産後寝付けない経験があり大変だった先輩ママさんにインタビューをしてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【プロフィール】
lovesunさん/33歳/ライター

1)普段どういった睡眠環境で寝ていますか?


シモンズベッドに寝ています。

ダブルベッドで、とてもふわふわで、布団はこだわりないです。


2)当時の状況はどんな感じだったんですか?


産後がきっかけで、なかなか寝付けなくなってしまいました。

夜中に目覚めてしまって、そのまま体調が悪くなってしまうことが増えました。

また、朝に起きてものすごく体調が悪いこともありました。

なんとかしたいと思って快眠方法にこだわるようになりました。


3)今まで試した快眠方法の中であなたが気に入っている方法を教えてください。


私が、今まで試した快眠方法の中で一番気に入っている方法は、『アロマ・加湿器を焚く』ことです。

今まで、色んな方法を試しましたが、上手くいかなかったり、あまり解決しなかったりすることが多かったです。

しかし、アロマを焚くのは、かなり効果がありました。

私は、今まで睡眠中に、鼻炎もあるのか、鼻水が出てしまったり、鼻が詰まってしまうことがあって、それが原因となって、起きてしまうことがありました。

また夜中に、なぜか乾燥で身体がかゆくて起きてしまうこともありました。

また、ベッドで不快感があって、起きてしまうこともありました。

ストレスなどもためやすく、子育てでストレスが溜まっていると、なかなか寝付けなかったりもしました。

そこで、アロマを焚くようにして、気持ちを落ち着かせるようにしました。

寝る前にアロマを焚くことで、かなりリラックスすることが出来、快適に眠りに就くことが出来るようになったと思います。

また、アロマを炊くことで、ストレスなども解消されて、寝付きが良くなりました。前までは、何度も起きていたのにもかかわらず、これがマシになったなと思っています。

アロマを焚く場合には、枕元で置くようにしています。

さらに、寝る前には必ず加湿器と空気清浄機をオンにして寝るようにしています。

加湿器を炊くようになってから、鼻水が出なくなって、さらにはのど元もしっとりとして落ち着くのか、目覚めてしまうこともなくなりました。

空気清浄器によって、埃なども綺麗になるのか、夜中に目覚めてしまったり、咳き込むこともなくなりました。

これは、夏場なども徹底することで、お肌も綺麗になりましたし、何よりよく寝れるようになって良かったです。


4)前から気になっていた試してみたい快眠方法・グッズなどについて教えてください。


私は、快眠グッズで快眠枕などを試してみたいと思っています。

今は、自分用の枕をオーダーメイドすることが出来たりと、かなりこだわることができるので、一度これを試してみたいなと思っています。

また、布団などもこの枕などと同じように、快眠できるような気持ちの良い布団があるようなので、これも試してみたいなと思っています。

 

その他の産後に眠れない方向けの対処法


インタビューしたママさんは、アロマを焚いたり、空気の状態を良くしたりして、『睡眠環境を整えること』でストレスを減らす方向で上手くいった様なのですが、他に効果のある方法をまとめました。

体力をキープする


  • こまめに睡眠を取る
  • PCやスマホなどを眠る前に見ない
  • 体を冷やさない

とにかく体を休める時間を増やして、体力を温存しましょう。

妊娠中と産後では、体内の筋肉や骨盤も変化しているので、そちらにも体力が使われています。

ただでさえ疲れやすい体なので、ママがしっかりと休息を取る努力をすることも大事なことなんです。

 

ストレスを溜めない


  • 家事を頑張らない
  • 無理しない
  • 同じ月齢の赤ちゃんがいるママさんと話す

ストレスを溜めてしまっていると、いくら体が疲れていても寝られない状態になってしまいます。

睡眠環境を整える方法もありますが、そもそも普段からストレスを溜めないようにしましょう。

妊娠前はできていた家事ができていないとか、旦那のために料理を作ることができてないとか、良いママであろうとする女性が日本人には多いですが、無理は禁物です。

そういった家事について旦那様と話し合う時間を設けて、悩みを溜め込まないようにしましょう。


まとめ:産後に眠れないのは仕方がないこと


以上のように、産後のママはなかなか眠れないのが当り前なんだなぁということがお分かりいただけたかと思います。

あまり過敏にならずに、

  • しっかり眠れる睡眠環境を整える
  • ストレスを溜めない工夫をする

といったようことを頭に入れて、気長に自分の体と向き合っていきましょう。

アロマを焚いたり、空気を綺麗にすることが例に上がりましたが、マットレスや布団など、寝具を自分の体に合うものを購入することもとっても大事です。

また、あんまり頑張りすぎず、今までできたこともできなくなって仕方が無い状態だから少しずつ慣れていこうと、ストレスを溜めずに前向きに捉えていくことが大事なんです。

もちろん、旦那様とコミュニケーションを取って安心して子育てができるように、普段から少しずつ思っていることをシェアしておくと良いでしょう。